産業廃棄物収集運搬業許可申請ナビのご案内

産廃収集運搬業許可の罰則

廃棄物処理法に違反した場合は、厳しい刑事処分を課される可能性があります。
産業廃棄物収集運搬業における罰則を以下に記載していきます。

  • 5年以下の懲役、もしくは1,000万円以下の罰金又は併科
    • 無許可営業・不正手段による営業許可取得
    • 無許可変更(無許可で事業範囲の変更をした場合)・不正手段による営業許可取得
    • 無許可業者への委託による違反(無許可業者へ廃棄物の処理を委託した場合)
    • 事業停止命令違反
    • 措置命令違反
    • 廃棄物の無確認輸出(未遂を含む)
    • 廃棄物の投棄禁止違反(未遂を含む、法人は3億円以下の罰金)
    • 廃棄物の焼却禁止違反(未遂を含む、法人は3億円以下の罰金)
    • 名義貸禁止違反(産業廃棄物収集運搬業者が、自己名義で他人に収集運搬を行わせた)
    • その他、処理施設に関する違反等
  • 3年以下の懲役、もしくは300万円以下の罰金又は併科
    • 委託基準違反
    • 再委託基準違反(受託した産業廃棄物の処理を他人に再委託した)
    • 改善命令違反
    • 不法投棄・不法焼却を目的とした収集・運搬
    • 措置命令違反
    • その他、処理施設に関する違反等
  • 2年以下の懲役、もしくは200万円以下の罰金又は併科
    • 廃棄物の無確認輸出目的の収集・運搬
  • 6ヶ月以下の懲役、もしくは50万円以下の罰金または併科
    • 管理票の写し送付義務違反
    • 管理票の規定事項の虚偽記載
    • 管理票の記載義務違反
    • 管理票の写しの保存義務違反(5年間の保存義務の違反)
    • 管理票回付義務違反(収集運搬業者が処分業者に管理票を回付しない)
    • 管理票の運搬終了報告の違反
    • 虚偽記載の管理票の写しの交付(収集運搬業者が、運搬を受託していないのに虚偽の記載により管理票の交付をした)
    • 廃止・変更等の届出義務違反・報告義務違反(報告拒否や虚偽の報告をした)
    • 立入検査拒否、妨害、忌避(県、市町村職員の立ち入り検査を拒否、妨害、忌避した)
    • 欠格要件該当届出義務違反(特定欠格要件に該当してから2週間以内の届出を怠った)
    • その他、処理施設に関する違反等
  • 30万円以下の罰金
    • 帳簿備付け保存等義務違反
    • 報告義務違反(廃棄物処理業者等が求められた報告をせず又は虚偽の報告をした)
    • 廃止・変更届義務違反(業の廃止、変更の届出をせず、又は虚偽の届出をした)
    • 立入検査拒否、妨害、忌避(県、市町村職員の立ち入り検査を拒否、妨害、忌避した)
    • その他、処理施設に関する違反等

産廃収集運搬業許可の概要ページ一覧